スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Crossfaith / The Dream The Space

    電子音とデス・ヴォイスが高度に融合したエレクトロ・メタルコア
    Crossfaith - The Dream The Space


    cross

    Tracklist:
    01. Technologia
    02. Chaos Attractor
    03. Stars Faded In Slow Motion
    04. Promise
    05. The Dream The Space
    06. Snake Code (Caribbean Death Roulette)
    07. Demise And Kiss
    08. Panorama (Interlude)
    09. Crystal Echoes Back To Our Tragedy
    10. Nostalgia

    ジャケットのセンス ☆☆☆☆
    アルバムの統一感 ☆☆☆☆
    楽曲の魅力 ☆☆☆☆


    総合評価……☆☆☆☆[名盤]



    今回取り上げるのは日本産のメタルコアバンド、クロスフェイスの2ndアルバムです。
    このバンドはエレクトロなシンセサイザーをバックにデスヴォイスで疾走するメタルコアバンドで、それらがドラマチックに融合し、叙情的なメロディーが奏でられます。

    01. Technologiaは二十秒程度の電子音のインストで、次の曲に繋がります。
    02. Chaos Attractorはサイバーチックなイントロで始まり、デス声で疾走。途中でヘヴィになる部分もあり、ドラマチックな展開を見せます。バックのシンセサイザーがメロディアスです。
    03. Stars Faded In Slow Motionは前の曲からの繋がりが素晴らしいです。1-3曲目の繋がりでテンションが上がり、エレクトロなメロディで疾走。やはりシンセサイザーの音は美しいですし、後半でシンフォニックなシンセとツインギターの音色が重なるところは最高に格好良いです。
    04. Promiseはきらきらしたシンセと共にクリーンなギターの音色と疾走。展開がとてもドラマチックです。
    05. The Dream The Spaceはミドルテンポな楽曲。プログレ風な展開を見せます。
    06. Snake Code (Caribbean Death Roulette)はヘヴィなリフの疾走曲。リフがよく練られています。途中からエレクトロ色が強くなり、再び疾走。
    07. Demise And Kissはアグレッシヴでメロディアスな曲です。エレクトロとメタルコアがドラマチックに融合されており、その2つがお互いを引き立てあっています。
    08. Panorama (Interlude)は一分程度のインストで、きらきらと美しいインストです。どこか哀愁を感じさせ、次の曲に繋がります。
    09. Crystal Echoes Back To Our Tragedyはどこか希望をもたせる明るめな疾走曲。メロディアスなシンセが光っています。
    10. Nostalgiaはエレクトロなインスト曲。ピコピコした浮遊感を持たせて終わります。

    エレクトロとメタルコアの融合というあまり見ないバンドですが、リフがよく練られており、メロディアス方面に媚びていないのが好印象です。
    また、展開がとても美しく、浮遊感あるシンセとデスヴォイスが静と動を鮮やかに表現しています。
    ドラマチックで激しいメタルが好きな方、シンセに抵抗がない方にお勧めのアルバムです。


    ドラマチックでメロディアスなエレクトロ・メタルコアです。

    このCDをAmazonで買う
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ふきのとう

    Author:ふきのとう
    現役大学生。小学校の頃、親のCDによってヘヴィメタルに目覚める。それから幅広く音楽を聞くようになり、今は何でも聞く雑食。趣味はジャケ買い。コンセプトアルバム大好き。

    レビューした音源リストはここです。また、このサイトの音源レビューは、次のように行なっています。

    [評価基準]
    ジャケットのセンス
    アルバムの統一感
    楽曲の魅力

    [総合評価]
    ☆[駄盤]
    ☆☆[惜盤]
    ☆☆☆[良盤]
    ☆☆☆☆[名盤]
    ☆☆☆☆☆[神盤]

    また、このページはリンクフリーとなっています。同時に相互リンクも募集しているので、希望の方はコメントをお願いします。

    フリーエリア
    管理人はツイッターを使っています。よろしければ、フォローをお願いします。 また、ブログランキングに参加中です。 管理人のやる気が上がるので、クリックしてくださると助かります。 twittericon

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。