スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Lacrimosa / Stille

    シンフォニックで哀愁漂う、ナルシスティック・ゴシックメタルの名作
    Lacrimosa - Stille


    stille

    Tracklist:
    1. Der Erste Tag
    2. Not Every Pain Hurts
    3. Siehst Du Mich Im Licht?
    4. Deine Nahe
    5. Stolzes Herz
    6. Mein Zweites Herz
    7. Make It End
    8. Die Strasse Der Zeit

    ジャケットのセンス ☆☆☆☆☆
    アルバムの統一感 ☆☆☆☆☆
    楽曲の魅力 ☆☆☆☆☆


    総合評価……☆☆☆☆☆[神盤]


    今回取り上げるのはスイスのゴシックメタルバンド、ラクリモーサの5thアルバムです。
    このバンドはシアトリカルなゴシックメタルで、オーケストラを大幅投入したロックオペラアルバムを出したりしています。
    そして何よりもティロのボーカルが有名ですね。上手いボーカルではないのですが、完全に自分の世界に入り込んでいるために独特な曲世界にはまっています。

    ラクリモーサはエロディアやファサードなどが有名ですが、ジャケットの美しさからこれをレビューをすることにしました。
    誰もいない舞台を見つめる道化。邦題は『寂寞』です。
    ゴシック要素が強い他のアルバムと違い、メタル要素が多く取り入れられているアルバムです。

    1. Der Erste Tagは10分の大作。悲しみ溢れる弦楽器、女性コーラスがゆったりとメロディを紡ぎます。そして、途中でコーラスとシンフォニックな音と共に疾走!途中からヘヴィなギターも加わり、そこから一転して悲しいピアノ。展開が凝っており、一曲目から引きこまれます。
    2. Not Every Pain Hurtsはエレファントマンのサントラみたいなサーカスのようなメロディの楽曲です。哀愁ただよう女性ボーカルのバックでどこか哀しげな、寂しいサーカスのメロディ。泣きに溢れている楽曲です。
    3. Siehst Du Mich Im Licht?はティロの独特なボーカルが目立つヘヴィな楽曲。『光の中で私が見える?』という邦題が素敵ですね。最初はメタルのサウンドですが曲が進むにつれてシンフォニックさが加わっていき、激しさと悲しさが両立しています。
    4. Deine Naheは再び10分以上ある大曲です。アコースティックギターとピアノの泣きが印象的ですが、バンドサウンドが目立つ所、疾走感が増すところなどもあり、曲展開がとてもドラマチックです。
    5. Stolzes Herzはピアノとフルートの静かなバラード……かと思ったらギターが加わりテンポアップ。泣きとヘヴィさが交互に現れながら進んでいきます。途中の浮遊感溢れる音からヘヴィに変わる所が格好いいです。
    6. Mein Zweites Herzは再びサーカス的な楽曲。オーケストラが大々的に取り入れられかなり壮大です。このアルバムで最もシアトリカルな曲で、まるでミュージカルやオペラのようなメロディが奏でられます。
    7. Make It Endはヘヴィさとシンフォニックさが融合した楽曲。女性ボーカルが熱烈に歌い上げ、途中シンフォニックさを混じえて疾走します。バックは美しいのですが、どこか狂気をはらんでいます。
    8. Die Strasse Der Zeitは14分になる大曲。全体に渡ってコーラスとオーケストラが強く主張しています。シンフォニックでドラマチックな、かといってヘヴィさは失わない、哀愁と泣きが存分に発揮された大曲です。

    独特なボーカルに拒否反応を起こす人もいるかもしれませんが、ゴシックメタルとしてかなりの出来のアルバムです。
    オーケストレーションの裏に激しく疾走するところ、ヘヴィになるところなどが含まれており、静と動の対比がより際立っているといった印象です。
    エロディアやファサードのようなゴシック・ロックオペラよりもメロパワ色が強いため、他の作品とは違った良さがあります。


    サーカスのような、シアトリカルでドラマチックな楽曲です。

    このCDをAmazonで買う
    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた。【Lacrimosa / Stille】

    シンフォニックで哀愁漂う、ナルシスティック・ゴシックメタルの名作Lacrimosa - StilleTracklist:1. Der Erste Tag2. Not Every Pain Hurts3. Siehst Du Mich Im Licht?4. Deine Nahe5. Stolzes Herz6. Mein Zweites Herz7. Make It End...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんばんは。

    ふきのとうさん、こんばんは。このBANDはじめて知りました。ジャケットのセンスは最高に近いけど、サウンドはやけにノスタルジックなサウンド・プロダクションですね。って1曲しか聴いてませんが。うーん、個人的には、高揚感が感じられないから、僕には向いていませんというのが正直な心です。まあ、ジジィの戯言と言うことでご勘弁を。それでは、また・・・。
    プロフィール

    Author:ふきのとう
    現役大学生。小学校の頃、親のCDによってヘヴィメタルに目覚める。それから幅広く音楽を聞くようになり、今は何でも聞く雑食。趣味はジャケ買い。コンセプトアルバム大好き。

    レビューした音源リストはここです。また、このサイトの音源レビューは、次のように行なっています。

    [評価基準]
    ジャケットのセンス
    アルバムの統一感
    楽曲の魅力

    [総合評価]
    ☆[駄盤]
    ☆☆[惜盤]
    ☆☆☆[良盤]
    ☆☆☆☆[名盤]
    ☆☆☆☆☆[神盤]

    また、このページはリンクフリーとなっています。同時に相互リンクも募集しているので、希望の方はコメントをお願いします。

    フリーエリア
    管理人はツイッターを使っています。よろしければ、フォローをお願いします。 また、ブログランキングに参加中です。 管理人のやる気が上がるので、クリックしてくださると助かります。 twittericon

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。