スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SADS / LESSON2

    メタル方面にシフトした、新生サッズの傑作ミニアルバム
    SADS - LESSON2


    sads

    Tracklist:
    01. WASTED
    02. ANDROGYNY INSANITY
    03. DISCO -album mix-
    04. SILLY
    05. WHITE HELL
    06. RESCUE
    07. GRAVE
    08. AMARYLLIS

    ジャケットのセンス ☆☆☆☆☆
    アルバムの統一感 ☆☆☆☆☆
    楽曲の魅力 ☆☆☆☆☆


    総合評価……☆☆☆☆[名盤](ミニアルバムな為)


    リアルが忙しかったために、かなり久々のレビューになってしまいました。
    今回取り上げるのは邦楽ロック界のカリスマ清春率いるメタルバンド、サッズのミニアルバムです。
    このバンドは初期はパンクロック畑の音を鳴らしており、独特な清春のボーカルもあり、メタラーからすると遠い存在だったかもしれません。
    ですが、前作『THE 7 DEADLY SINS』でメンバーをガラリと変え、ヘヴィメタルに方向転換!
    ヘヴィでかつ聞きやすい、メタルコアサウンドに生まれ変わったのです。

    01. WASTEDは一曲目からヘヴィなリフと共に疾走。清春の声も吐き捨てるようなスタイルになっており、聞きやすいのではないでしょうか。3rdを思わせますが、演奏陣は本格的なメタルサウンドをかき鳴らしています。
    02. ANDROGYNY INSANITYは粘りつくようにヘヴィでスローテンポな曲。中盤激しくなるところから格好良くなり、ギターソロも聞けます。
    03. DISCO -album mix-はシングル曲。ミドルテンポでメロディアスな楽曲です。縦ノリの曲ですが題名から想像されるような感じはなく、ヘヴィさが際立っています。
    04. SILLYはヘヴィなリフと囁くようなボーカルが目立つ曲。
    05. WHITE HELLはハードロック風な曲で、ヘヴィに進むのは他の楽曲と同じですがメロディが良く、ギターソロが凄く格好いいです。
    06. RESCUEは囁くような清春のボーカルが聞ける曲で、昔のSADSの名残がそこはかとなく感じられます。
    07. GRAVEは激しいバックの演奏と艶かしいボーカルが共存した曲です。どことなく浮遊感があり、展開が凝っています。
    08. AMARYLLISはヘヴィな疾走曲。メロディアスでヘヴィという、新生SADSの特徴を体現したかのような曲です。

    忘却の空など、パンクロックバンドとしての立ち位置が有名だったSADSですが、演奏陣が一変して、ヘヴィメタルバンドとなりました。
    前作ではまだ練りきれていませんでしたが、今作はヘヴィさと清春のボーカルがマッチして、かなりの出来になっています。
    どんなバンドに変わったのか、聞いてみるのも良いのではないでしょうか。


    3rdを思い出すような、ヘヴィで格好良い疾走曲です。

    このCDをAmazonで買う
    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた。【SADS / LESSON2】

    メタル方面にシフトした、新生サッズの傑作ミニアルバムSADS - LESSON2Tracklist:01. WASTED02. ANDROGYNY INSANITY03. DISCO -album mix-04. SILLY05. WHITE HELL06. RESCUE07. GRAVE08. AMARYLLIS ジャケットのセンス ☆☆☆

    コメントの投稿

    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    プロフィール

    ふきのとう

    Author:ふきのとう
    現役大学生。小学校の頃、親のCDによってヘヴィメタルに目覚める。それから幅広く音楽を聞くようになり、今は何でも聞く雑食。趣味はジャケ買い。コンセプトアルバム大好き。

    レビューした音源リストはここです。また、このサイトの音源レビューは、次のように行なっています。

    [評価基準]
    ジャケットのセンス
    アルバムの統一感
    楽曲の魅力

    [総合評価]
    ☆[駄盤]
    ☆☆[惜盤]
    ☆☆☆[良盤]
    ☆☆☆☆[名盤]
    ☆☆☆☆☆[神盤]

    また、このページはリンクフリーとなっています。同時に相互リンクも募集しているので、希望の方はコメントをお願いします。

    フリーエリア
    管理人はツイッターを使っています。よろしければ、フォローをお願いします。 また、ブログランキングに参加中です。 管理人のやる気が上がるので、クリックしてくださると助かります。 twittericon

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。