スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Anorexia Nervosa / New Obscurantis Order

    圧倒的ブルータリティを持つ暴虐のシンフォニック・ブラックメタル
    Anorexia Nervosa - New Obscurantis Order


    anoreku

    Tracklist:
    01. Mother Anorexia
    02. Chatiment de la Rose
    03. Black Death, Nonetheless
    04. Stabat Mater Dolorosa
    05. Le Portail de la Vierge
    06. The Altar of Holocausts
    07. Hail Tyranny
    08. Ordo ab Chaos: The Scarlet Communion
    09. Solitude [Candlemass Cover]

    ジャケットのセンス ☆☆☆☆☆
    アルバムの統一感 ☆☆☆☆☆ 
    楽曲の魅力 ☆☆☆☆☆


    総合評価……☆☆☆☆☆[神盤]


    このアルバムもジャケ買いしたアルバムです。
    ジャケットから漂う負のオーラ。身売りなのでしょうか、こちらを睨む少女の目が暗い雰囲気を漂わせています。

    このバンド、アノレクシア・ネルヴォサがフランスのブラックメタルバンドだとは聞いていたので、シンフォニックさと呪詛のようなボーカルが混ざった、いわゆるクレイドル・オブ・フィルスのようなバンドを想像していました。

    そして、その想像は一曲目から裏切られました。

    01. Mother Anorexiaでシンフォニックなイントロを聞き、ああやっぱりと思った十五秒後、凄くアグレッシヴなブラストビート。その後ブルータル・デスメタルを思わせる叫びと共に疾走。この時点でヤバいものを買ってしまったと思いました。
    02. Chatiment de la Roseはこのアルバム随一のキラーチューン。暴風が吹き荒れるかのようにボーカルが喚きたて、ブラストビートで突き進む中、バックではシンフォニックなオーケストレーションが不安を煽ります。耳が痛くなるほど激烈に突き刺さる曲です。
    03. Black Death, Nonethelessはスローパートを含みつつヘヴィに疾走。
    04. Stabat Mater Dolorosaは女性のクワイアから始まり、やはり疾走。このアルバムで一番プログレッシヴな展開を見せます。
    05. Le Portail de la Viergeは鐘の音で少し安心させた直後に疾走。相変わらずのシンフォニックな疾走曲で、途中鐘の音が挟まり、呪詛のボーカルで終わります。
    06. The Altar of Holocaustsはこのアルバムの中で最もブラックメタルらしい曲。邪悪なリフと共に疾走。オーケストレーションなんか気休めにもならないほど暴虐です。
    07. Hail Tyrannyはピアノのインスト。不気味な不協和音ですが、癒されます。というか、このアルバムで休める曲はこれしかありません。
    08. Ordo ab Chaos: The Scarlet Communionは実質ラストの曲。今までの楽曲と同じように続き、うめくような声で終わります。
    09. Solitudeはキャンドルマスのカバーです。私は原曲があまり好きではないので、おまけとして聞いています。

    40分と短いアルバムですが、暴力的なまでのブラストビートと休みなく続く暴虐の叫びで、すっごく長く感じます。
    デスメタルやブラックメタルに慣れていない人にとっては良さが分からないかもしれませんが、そういう音楽に親しみがある人にとってはかなりの名盤です。

    また、このアルバムが気に入った人は、セカンドアルバムもお勧めです。
    セカンドはこのアルバムよりシンフォニックさが増量されており、そちらの方が気に入る人もいるのではないでしょうか。


    音量注意!荘厳なイントロとブラストビートがこのアルバムの幕開け。

    このCDをAmazonで買う
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ふきのとう

    Author:ふきのとう
    現役大学生。小学校の頃、親のCDによってヘヴィメタルに目覚める。それから幅広く音楽を聞くようになり、今は何でも聞く雑食。趣味はジャケ買い。コンセプトアルバム大好き。

    レビューした音源リストはここです。また、このサイトの音源レビューは、次のように行なっています。

    [評価基準]
    ジャケットのセンス
    アルバムの統一感
    楽曲の魅力

    [総合評価]
    ☆[駄盤]
    ☆☆[惜盤]
    ☆☆☆[良盤]
    ☆☆☆☆[名盤]
    ☆☆☆☆☆[神盤]

    また、このページはリンクフリーとなっています。同時に相互リンクも募集しているので、希望の方はコメントをお願いします。

    フリーエリア
    管理人はツイッターを使っています。よろしければ、フォローをお願いします。 また、ブログランキングに参加中です。 管理人のやる気が上がるので、クリックしてくださると助かります。 twittericon

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。