スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Sonata Arctica / Reckoning Night

    初期のメロディと後期のドラマチックさが混ざったソナタ・アークティカの秀作
    Sonata Arcitica - Reckoning Night



    reckoning

    Tracklist:
    01. Misplaced
    02. Blinded No More
    03. Ain't Your Fairytale
    04. Reckoning Day, Reckoning Night
    05. Don't Say A Word
    06. The Boy Who Wanted To Be A Real Puppet
    07. My Selene
    08. Wildfire
    09. White Pearl, Black Oceans
    10. Shamandalie
    11. Wrecking The Sphere

    ジャケットのセンス ☆☆☆☆
    アルバムの統一感 ☆☆
    楽曲の魅力 ☆☆☆☆☆


    総合評価……☆☆☆[良盤]


    フィンランドのメロディック・スピード・メタル期待の星、ソナタ・アークティカです。
    といっても私はウニアが一番好きな変わり者なので、早くてキラキラしててメロディが良いというメロスピが大好きな人にとっては相容れないかもしれません。

    1stと2ndのメロスピ路線からソナタ・アークティカは脱し、3rdから独自路線を模索するようになりました。
    そしてこの4thアルバムは、初期のキラキラと後期のクワイア・曲展開が混じったアルバムとなったのです。

    01. Misplacedは疾走曲。従来のソナタの疾走と比べるとメロディが弱いですが、このアルバムではクワイアが分厚く、楽しめます。
    02. Blinded No Moreはスローなロックバラードですが、一曲目からの流れを絶ち切ってしまってるような気がします。個人的には何の面白みもない曲。
    03. Ain't Your Fairytaleは狼の唸り声みたいなSEから疾走。これまでのソナタファンが大喜びしそうな曲調です。狼と人間の関係性に関する曲で、このようにソナタは毎回アルバムに狼に関する曲を入れています。
    04. Reckoning Day, Reckoning Nightはインスト。長いし、何故この位置に配置したのか分からない曲です。
    05. Don't Say A Wordはシングル曲。キラキラしたキーボードとダークなメロディが魅力的な、ミドルテンポの楽曲です。
    06. The Boy Who Wanted To Be A Real Puppetはストーリー性のあるクイーンのような曲。クワイアとピアノが良い感じです。
    07. My Seleneは3rdのVictoria's Secretを厚くしたような感じの曲。メロディも良いし、ギターソロも格好いいです。
    08. Wildfireは疾走曲ですが、ソナタにしては珍しくヘヴィ。ですがクワイアとメロディのおかげで聴きやすいです。
    09. White Pearl, Black Oceansはソナタ・アークティカの中で一番の名曲。この曲のためだけにアルバムを買ってもいいぐらいです。美しいメロディの洪水、ドラマチックな展開、分厚いクワイアと途中で入る壮麗なピアノ。八分ぐらいありますが本当に飽きない、聞けば聞くほど沁みる名曲です。
    10. Shamandalieは友情の喪失を歌った美しいバラード。この曲で終わっていればよかったのですが、
    11. Wrecking The Sphereというつまらないボーナストラックが入っているせいでがっかり。長いし短調だしつまらない。ちなみに12曲目にジャムトラックが入っていますが、これも正直いらないです。

    楽曲は魅力があるのですが、アルバムとしてはあまり良くないです。
    曲順が全く考えられておらず、疾走曲で上がったテンションがすぐ冷めてしまうというがっかり感。
    ですが、曲としての魅力はかなり高いです。
    特に09. White Pearl, Black Oceansは本当に素晴らしいし、他にも曲単位で見ればいい曲が多いです。

    捨て曲や曲順さえ気をつけていれば……
    とても惜しいアルバムです。


    美しいメロディの洪水、泣きのメロディ、ソナタの最高傑作です。

    このCDをAmazonで買う
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:ふきのとう
    現役大学生。小学校の頃、親のCDによってヘヴィメタルに目覚める。それから幅広く音楽を聞くようになり、今は何でも聞く雑食。趣味はジャケ買い。コンセプトアルバム大好き。

    レビューした音源リストはここです。また、このサイトの音源レビューは、次のように行なっています。

    [評価基準]
    ジャケットのセンス
    アルバムの統一感
    楽曲の魅力

    [総合評価]
    ☆[駄盤]
    ☆☆[惜盤]
    ☆☆☆[良盤]
    ☆☆☆☆[名盤]
    ☆☆☆☆☆[神盤]

    また、このページはリンクフリーとなっています。同時に相互リンクも募集しているので、希望の方はコメントをお願いします。

    フリーエリア
    管理人はツイッターを使っています。よろしければ、フォローをお願いします。 また、ブログランキングに参加中です。 管理人のやる気が上がるので、クリックしてくださると助かります。 twittericon

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    人気ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。